10.  両ハンド フォア・ハンド

心眼柔剛流は 両ハンドともフォアハンド

と考える。
つまり
右利き選手のバックハンドは、左利きの選手のフォアハンドと考えるべし。
また、右利き選手のフォアサイドからバックサイドへの戻りは、左利き選手のバックサイドからファオサイドへの動きとするべし。

「10.  両ハンド フォア・ハンド」への1件のフィードバック

  1. 先生は、これをよく言われますが、バックのド下手な私には、バックとフォアは、全然別物としか、いまだに思えません。

    こんなこと思ってるから、いつまでたっても下手なのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


九 + 2 =